« 3 月 2020年 5 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

» マスコミ報道のブログ記事

9日、日本サッカー協会は東京都内で常務理事会を開き、Jリーグ将来構想委員会委員長である鬼武健二副会長(Jリーグチェアマン)がJリーグ秋春シーズン制へ移行しないことを報告しました。

以下、引用もとはすべてスポニチから

「J秋春制」見送り…鬼武チェアマンが結論

日本サッカー協会は9日、東京都内で常務理事会を開き、Jリーグ将来構想委員会の委員長を務める鬼武健二副会長(Jリーグチェアマン)がJリーグ各クラブの経営面にマイナスの影響を与えるとして、秋開幕、翌春閉幕の「秋春シーズン制」(秋春制)へは移行しないことを報告した。

署名活動が“食い止めた?”秋春制見送り

有志の会では、積雪地域の実態を知ってもらうため、犬飼基昭・日本協会会長にタウンミーティングの実施を呼び掛けている。山田代表は「上からものを見るのではなく、日本サッカー界の進む道は現場にあるはず」と持論を展開した。

J各クラブは「見送り」歓迎の声、声、声

積雪地域ではないクラブからも肯定的な意見があがった。J1大分の溝畑宏社長は、景気が後退している点に言及し「国や地方公共団体を含めて多くの設備投資が必要になる。日本全体が厳しい状況にある中で、それを誰が負担するか。冬に試合をして客が減ったら意味がない」と、経営的な観点から結論を支持した。

「人と会う」…推進派の犬飼会長は取材応じず

鬼武副会長によると、常務理事会では「秋春制に移行しない」との結論に不満の声を上げなかったという。ただ、結論に対して「検討したい」と話したそうで、納得はしていないようだ。

「まずは一安心」といったところでしょうか。 この結果も含め、代表の山田から近日中にここまでの総括とお礼を発表させていただきます。

先日の署名集計の様子が、メディア各社で報道されました。

共同通信社配信のニュースとして、ニッカン、スポニチ、サンスポ、報知などが報道。

J秋春制移行に反対の署名5万4000人分(ニッカン)

Jリーグの「秋開幕、翌春閉幕」(秋春)シーズン制移行に反対する署名活動を行っている有志サポーターらが25日、新潟市内で署名の集計作業を行い、約5万4000人分が集まったとの結果を出した。署名は2月末に日本サッカー協会(東京・本郷)に持参するという。

また、本日の朝日新聞スポーツ欄(23面)では全国扱いで取り上げられました。

朝日新聞の記事はネットでも見られます。

J秋春制、雪国が反対 冬の観戦「お年寄り・子どもは無理」(asahi.com)

署名は昨秋11月から1カ月間で集めた。当初はJR新潟駅前や新潟の本拠・東北電力スタジアム周辺にとどまっていたが、しだいに輪が広がった。雪の多い札幌、山形だけでなく、名古屋、大分のサポーターも協力し始めた。
(中略)
「夏に試合開催を避けることで(日本協会の)犬飼会長は『試合の質が上がる』と言うが、サポーターが見られなければ意味がない。観客が減ればクラブ経営が苦しくなり、チーム消滅にもつながりかねない」と山田代表は話す。

週刊サッカーダイジェスト、12月23日号の42、43ページ、インサイドレポートにて、新潟×G大阪戦で行われた署名活動の写真が掲載されました。

私たちの運動を多くの人に知ってもらうため、そして、この活動により大きな力を持たせるためにも、メディアからの取材は積極的に受ける予定です。 よろしくお願いします。

【「声」の募集 始めました】

要望が多かったので、みなさんの「声」の募集用のエントリーを立てました。 冬開催についての意見をコメントで、ブログをお持ちの人はトラックバッグで受け付けます。 あなたの声をぜひ聞かせてください。協賛のリンクを貼っていただいたブロガーの方も、トラックバックをよろしくお願いします。 皆様からの声をお待ちしています。

※なお、コメント、トラックバック共に認証制とさせていただきますので、投稿してもすぐには反映されません。半日~1日ほど時間をいただきますが、ご了承ください。

◆◆○○◆◆○○◆◆○○◆◆○○

今後の署名活動他の予定です

12月14日。アルビレックス新潟サンクスフェスタ

【時間】 9:00~10:00、11:00~11:30
【場所】 列柱廊広場(カナール川の端、ビッグスワンと同じ素材の屋根が掛かったところ)、およびビッグスワン前歩道予定

連絡先
事前にご連絡頂ける方は
akiharuseihantai@yahoo.co.jp  山田まで

◆◆○○◆◆○○◆◆○○◆◆○○

スカパー!で視聴者から意見募集

スカパー!で12/29放送予定の「JリーグアフターゲームショーSP 大討論会」にて、視聴者から意見を募集しています。

【討論テーマ】
・J1優勝争い  ・残留争い  ・昇格争い  ・ベストメンバー規定
・過密日程  ・秋春開催移行問題  ・来期のJリーグに期待する事
・日本代表(A代表、北京五輪代表、ユース代表)

こちらか意見を投稿できます。
ひとこと言いたいあなた、このチャンスにぜひどうぞ。

明日6日に行われる予定の、コンサドーレ札幌サポーター有志による署名用紙回収と配布が北海道新聞で掲載されました。

Jリーグ秋春制「冬の会場確保は無理」 コンササポーター 署名活動へ

札幌

【時間】10時30分から14時まで。 16時30分から18時まで
【場所】札幌ドームの福住側歩道橋下の広場

責任者 山本雄樹

—–

新潟

【時間】 10:00~14:00くらい
【場所】スタジアム列柱廊広場(カナール川の端、ビッグスワンと同じ素材の屋根が掛かったところ)

署名の回収をしますので、雪国の思いをかき集め、少しでも多くの署名を持ち寄って下さい!

責任者 山田剛弘

署名用紙は郵送で12月23日まで受け付けています。

12月2日、全国から12のJクラブ社長があつまり、シーズン制検討プロジェクト会議が開かれました。 話し合いの中で賛成する意見も出たものの、大半の社長からは否定的な見解が出されたということです。

秋―春制賛成は3クラブだけ(スポーツ報知)

Jリーグは2日、実行委員会シーズン制検討プロジェクト会議を行い、日本サッカー協会の犬飼基昭会長(66)が主張する秋―春制シーズン移行について議論した。会議には寒冷・積雪地域の札幌、仙台、山形、新潟の4クラブを含む12クラブが出席したが、シーズン移行に賛成したのは、浦和、G大阪、湘南の3クラブだけ。シーズン移行をした場合、屋根の取り付け、座席の暖房システムなど、ひとつの競技場の改修に200~300億円の巨費が必要という試算が出された。

Jクラブの大半は秋春制「NO」(産経新聞)

鬼武チェアマンは「思ったよりみなさんの意見は『しんどい』。移行することでどんな楽しみ、どんな果実があるのか見つからないようだ」と、現状ではメリットよりデメリットのほうが多い点を指摘。これらの意見を参考に19日の将来構想委で改めて議論するとしているが、結論は当初の来年1月より数カ月先送りになる見通しを示唆した。

Jリーグ秋春制反対で署名活動

http://www.sport-nippo.com/forza/soccer/albinews.php?mode=detailes&yy=&m=11&d=25&k=1294

11月24日、新潟駅万代口付近で行われた街頭署名活動が、新潟日報で紹介されました。